社会福祉法人広葉会 特別養護老人ホーム リリー園

Diary

リリー園日記

最近の投稿

イベントDate : 2020/7/ 7

七夕 part2  特別献立

7月7日の昼食は、七夕献立でした。

そうめんの天の川に、人参の星2つ。

きれいな盛り付けに歓声が上がりました。

会いたい人にもなかなか会えない地上ですが、夜空の2人は会えたでしょうか?

IMG_0087.JPGIMG_0098.JPG

DSC05727.JPGDSC05738.JPG

担当:N

イベントDate : 2020/7/ 7

七夕飾り、飾ってます!

7月7日は七夕ですね!

リリー園も利用者のみなさんと一緒に折り紙で飾りを作りました。

IMG_5907.JPG DSC05646.JPG

DSC05644.JPG

みなさんで実際に笹の葉に飾り付けてもらいました。

飾ったあとは七夕飾りの前で一人ひとり写真を撮り

裏には願い事も書きました!

みなさんの願い事が叶いますように...

そして元気で、健康であることを願っています...♪

担当:A

Date : 2020/7/ 3

5月・6月誕生日会!

5月8日、6月12日に誕生日会が開かれました!

大きな手作りケーキに、ろうそくを立てて、

利用者の方々でハッピーバースデーソングを歌いました!

ケーキを「おいしい、おいしい」とぺろっと食べられる姿を見て、

私たち職員も笑顔にさせてもらいました!

IMG_5618.JPG

これから暑い季節になっていきますが、健康第一で元気にお過ごしください!

担当A

イベントDate : 2020/6/19

HAPPY FATHER'S DAY!

5月は、『母の日』でしたね。

とうことは、6月は?

そうです、『父の日』です!

ということで、先月に引き続きリリー園では父の日のイメージカラーの花束とともに撮影会を決行!

男性陣のはにかんだ笑顔に、撮影会も和やかな雰囲気で行われました。

昼食時には、栄養士のHさん考案の『居酒屋メニュー』。そして前回よりもサイズアップした『ビールゼリー』も提供され、雰囲気だけではなく味覚からも父の日を満喫していただけたかなと思います。

では、梅雨空のリリー園に開いたハニカミ気味の花々(笑顔)をお送りします!

担当:K

IMG_0028.JPG

IMG_0051.JPG

IMG_0924.JPG

IMG_5860.JPG

イベントDate : 2020/6/10

手作りクレープ

今回の手作りおやつは「クレープ」です。

定番の バナナチョコクレープ  大好評!

3回おかわりした利用者様もいらっしゃいました(^-^)

次回の具材は 『和風あんクレープ』   お楽しみに。

担当:O

IMG_0017トリミング.jpg

IMG_0013.JPG

IMG_0014.JPG

イベントDate : 2020/5/10

HAPPY MOTHER'S DAY!

本日5/10は何の日?

そう、今日は母親に感謝の気持ちを伝える『母の日』ですね♪

ということで、リリー園では、女性の利用者の皆様に日頃の感謝の気持ちを込めて、色とりどりのカーネーションをご用意させていただき、母の日の記念として撮影会を行いました!

母の日のリリー園は、カーネーションに負けず劣らずの素敵な花(笑顔)が咲いた一日となりました(^^♪

担当K

IMG_3972?.jpgIMG_5681?.jpg

イベントDate : 2020/5/ 1

5月の行事

5月1日の行事食になんとビールが出ました。利用者様は大喜び。実は、このビール、ある果物を泡立てて作ったリリー園厨房の栄養士Fさんのアイディアです。さて何でしょうね。

5月5日こどもの日は柏餅皆で、ペロリといただきました。毎日行事食ならいいのにという声が、風薫る5月に流れてきました。自粛ムードをこれからも吹き飛ばそうね。

担当 緑仙

IMG_3891.JPG

IMG_3877.JPG

IMG_3875.JPG

健康/介護の耳寄り情報Date : 2019/2/ 1

準備中

今後、みなさまのお役に立つような情報を掲載していく予定でおります。

イベントDate : 2018/12/12

クリスマス会での奇跡。歌が、人の心を揺れ動かす瞬間に出会い感動しました!

リリー園で毎年、開催されるクリスマス会に、今年は、歌手の橋本妙子さんが素敵な歌声を披露してくれました。
会場内には美しい歌声が広がり、入所者の心に響き渡りました。
そこで、奇跡が起こりました。いつも目を閉じ、開こうとしなかった女性が、歌の途中、両眼を開けてくれました。
心の目を開いたのです。何とも言えない感動の瞬間でした。
橋本妙子さん、素敵な感動をありがとうございました。

イベントDate : 2018/12/ 7

お坊さんたちの歌うご詠歌が心に沁みわたり、涙が止まりませんでした。

この日は、合唱団のお坊さんたちが、ご詠歌を歌ってくれました入所者をはじめ多くの楢葉町町民も参加し、お坊さんたちの澄みきった歌声に、穏やかなひと時を送ることができました。
参加者の中には、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故により避難中に亡くなり、故郷に戻ることができなかった家族のことを思い涙する人もおりました。
歌詞の一言一言が、心に沁みわたり、泣くことを忘れていましたが、目から涙があふれ出ていました。

金剛流合唱団の皆さん穏やかな時間をありがとうございました。